セルフケアって?

2012年02月01日(水)3:00 午後

セルフケアとは

簡単に言えば、自己管理です。

時々、患者さんから「自分で簡単にできる治療法はないの?」なんて質問されます。

自分自身で他者からの援助を得ずに心身をケアすることを「セルフケア」といいます。健康で元気な人も、身体の調子が悪く病院や

治療院に通う人も「セルフケア」には少なからず興味をもっているのではないでしょうか。特に、テレビのコマーシャルでも言っていま

すが未病を防ぐためにもセルフケアって重要だと思います。

代表的なセルフケアは、「ストレッチ」や「ウォーキング」、「食事療法」などがあります。

テレビ・雑誌などでもよく取り上げられています。

でも、実際にはなかなか続けられないですね。私自身も、ジョギングをと考えながら半年近く過ぎてしまっています。

やはり、セルフケアでも続けられなくては意味のないことです。

セルフケアで大切なのは、個人の体力や症状に応じた、適切な運動と食事を継続的に行うことです。

いくら素晴らしいセルフケアプログラムを作っても、準備が大変だったり、値段の高い器具が必要だったりしては続けることが難しいです。

続けるためには、気軽に、誰でも、安全に行える。これが大切だと思います。

 

看英ケアサポートでは、気軽に始められるセルフケア法の指導も行わせていただきます。

ご興味があれば、一度お電話ください。

  |